よくある質問

特別養護老人ホーム(特養)「社会福祉法人春和会 練馬さくらの杜アネックス」によく 寄せられるご質問をまとめてみました。

入居について

Q. 特養には誰でも入れますか?
A. 特別養護老人ホームへのご入居お申し込み規定は、「要介護認定(要介護 3~5)の認定を受けておられる方」と
「要介護認定(要介護 1・2)の認定を受け特例基準に該当する方」で「常時の介護が必要」とされ、
「在宅での介護が困難な方」が対象です。
※なお、特別な医療を必要とされる方につきましては、ご入居できない場合がございますので、予めご承知おきください。

Q. 複数施設への申し込みは可能でしょうか?
A. 可能です。

Q. 当面入居する意思はないのですが、とりあえずの申し込みはできますか?
A. 予約的なお申し込みであっても拒否することはございませんが、必要性の高い方が円滑に入居できることがやはり望ましいでしょう。
したがって、できるだけ入居の必要性が高くなったときにお願いいたします。

Q. 入居の申し込みはどうすればよいでしょうか?
A. 練馬区標準様式の入所申込書を、当施設宛てに郵送(郵便料自己負担)いただくか、当施設に直接お持ち込みください。

Q. 入居資格は区内在住者だけですか?区外からの申し込みはできないでしょうか?
A. 原則、練馬区民となりますが、詳細については練馬区にお問い合わせください。

Q. 認知症なのですが、入居できますか?
A. 認知症の方でも入居できます。
職員は認知症介護の実務経験も豊富で、認知症専門の川口さくら病院とも連携していますのでご安心ください。

Q. 定員になったら、新たな募集は行わないのですか?
A. 定員になった場合でも、待機の扱いでの募集は継続して行っております。
ただし、待機ですので、入居時期の想定や直ぐの入居は難しいです。

Q. 病気にかかっていても入居できるでしょうか?
A.特養は医療施設ではないため、高度な治療を要する場合や常時医療を必要とする疾患があるなど、介護保険施設で見守る許容範囲を超えるようなときは、ご入居に差しさわりがある旨ご説明させていただく場合があります。

  
Q. ショートステイは有りますか?
A.練馬さくらの杜アネックスはショートステイを行っております。

入居手続きについて

Q. 申込書はどこから入手し、どちらに提出するのでしょうか?
A. 申込書は練馬区ホームページ、地域包括支援センターから入手できます。必要事項を記入の上、当施設に提出して下さい。

Q. 料金は?
A. 費用は要介護度等によって異なります。当施設にお問い合わせ下さい。

Q. 入所申し込み中、あるいは入居中に要介護度が変化したら?
A. 予め、認定申請中、変更申請中、更新申請中である旨を職員に伝えてください。
内容によっては、自己負担額が増減する場合があります。

Q. 入居決定までの流れは?
A.お申し込み後、入居可能な方に対しては、担当者が訪問して現状確認をさせていただきます。
その後、判定会議を行い決定します。

 
Q. 書類以外に申込時に必要なものは?
A. 安心・安全な生活を過ごしていただくための判断材料として、 診療情報提供書の提出をお願いしております。
費用は申込者負担となります。
詳細はかかりつけの各医療機関、介護保険施設にお問い合わせください。
また、『書類のご提出=入居可』とならない場合もありますので、予めご承知おきください。

入居後について

Q. 急変時はどうなりますか?
A. 特養には充分な医療設備はございません。したがって緊急時には救急搬送となる場合がございます。
また、兆候が見られる場合は、ご家族にご連絡を入れさせていただきます。
ご家族がご入居者をお連れになり、医療機関にて受診していただくことがあります。

Q. 入居時の持ち物は?
A. 練馬さくらの杜アネックスは、全ユニット型の新型特養です。一人ひとりに個室が用意されています。
ご家族には、入居される方がご自宅にいるような雰囲気づくりをお願いしております。
使い慣れたタンスなどをお持ち込みください。

Q. 洗濯物や掃除などは?
A.ユニット内の掃除は、1日1回職員がいたします。洗濯物については、職員が責任を持って管理します。

Q. 診察はしてくれますか?
A. 練馬さくらの杜アネックスの場合は、関連法人の医師が応診を行っています。

Q. 関連法人とは?
A. 認知症専門の川口さくら病院です。

Q. お薬などは?
A. 入居の際に、医療機関より処方されているお薬をお持ちください。 今後の参考になります。

Q. 入居後のお薬の処方は?
A. 入居後、専門の医師がご入居者の状態に応じてお薬を処方いたします。
その際、以前飲んでおられたお薬と変わる場合がございますことをご了解ください。

Q. 他の入居者の私物や施設の物を壊してしまった場合は?
A. 入居者のなかには重度の認知症の方もおられることを予めご了承ください。
もし壊してしまった場合には、実費をご精算いただくことになります。

 
Q. 入居中、病院に入院加療することになった場合は退去ですか?
A. 入居者に入院加療の必要性が生じた場合においても、即、ご退去ということはございません。
しかし、治療内容やご本人の状態により「療養より医療が必要」と判断された場合には、両方の費用負担がかかること等を考慮し、ご退去をご案内する場合がございます。